事業理念

「時間・空間を楽しむ機能を重視する、居食屋(カジュアルレストラン)」の展開


一人でも多くのお客様にあらゆる出会いとふれあいの場と安らぎの空間を提供すること


■和民を中心に「居食屋」というマーケットを創造

ワタミは創業当時から「食空間業」を核としてスタート。「飲むだけでなく、食べるだけでもなく、時間、空間を楽しむ」場面が求められている点に着目し、そのマーケットを「居食屋」と名づけ、1992年、1号店となる居食屋「和民」笹塚店を東京都渋谷区に出店。以後、「あなたのリビング&ダイニング」として、積極的に展開してきました。
「豊かで楽しいもうひとつの家庭の食卓」を基本コンセプトに、多様化するお客さまのニーズに対応し、既存店のブラッシュアップや新業態の開発を行い、今では国内600店舗以上を展開しています。
外食産業は人を幸せにする産業だと考え、「お店はお客様だけのものである」を店舗基本理念として、今後も笑顔の溢れる場面を一つでも多く提供していきます。

■ワタミの外食 3つのこだわり

「おいしいものがあって、良いサービスがあって、良い雰囲気がある場所に、好きな人と一緒にいる…。」こんな場所を提供したいと考え、「安全・安心・手づくり」の商品開発、サービスレベルの向上、快適な空間づくりにこだわっています。

<国内展開業態>

WATAMI